ソーシャルレンディングは経験が少なくてもできるものなの?

待つだけで運用益が得られる投資として、だんだん知名度が上がってきたソーシャルレンディング。

そのソーシャルレンディングは経験が少なくても、投資できるものなのでしょうか?

当記事ではソーシャルレンディング投資がどんなものなのかをできる限りわかりやすくまとめました。

投資した金額の回収を待つだけが基本

ソーシャルレンディングは投資した金額が戻ってくるのを待つ投資です。

複雑な操作は必要なく、投資するファンドを選んで、投資期間が終わるのを待つだけ。初心者でも、やりやすい投資になっています。

投資で最も難しいのは買うタイミングと売るタイミングです。

  • 株価の上下動があり、買いタイミングが難しい
  • 上昇したタイミングで、上手に売るのが難しい

この2つがつまづくポイントです。

初心者の方は売買のタイミングで壁にぶつかってしまいますが、ソーシャルレンディングではその壁を避けることができます。

 

ソーシャルレンディングで気をつけないといけない点

ソーシャルレンディングで気をつけないといけない点は大きく2つあります。

貸倒れがある点と資金拘束がある点です。

貸倒れのリスクは頭に入れておく

投資した資金が返ってこないケースがあります。それが貸倒れです。

考えられる貸倒れのケースは次のとおり。

  • 貸付先のファンドの経営が悪くなった
  • 貸付目的以外で、資金が使用された(悪質なケース)

貸し倒れになると、損をしてしまいます。貸し倒れを避けるには過去に貸し倒れを起こしていないソーシャルレンディング業者に投資することが大切です。

資金拘束

ソーシャルレンディングは投資期間中に現金に戻すことができません。

株などの場合は売って現金化できますが、ソーシャルレンディングはそうじゃないので、注意する必要があります。

投資期間が2年だったら、2年間はそのお金が使えないわけですね。その点に注意して、ソーシャルレンディングには投資するようにしましょう。

資金拘束が短い投資を活用すると半年ぐらいの期間で、投資できますよ。

 

ソーシャルレンディングは必要な作業が少ない

ソーシャルレンディングは必要な作業が少ないので、初心者でも投資しやすいです。

ただ、貸し倒れのリスクや資金拘束があるので、自分の必要資金と相談して、投資するようにしていきましょう。

売ったり買ったりがない投資ですし、1万円で投資することもできます。

詳しい内容は他の記事にまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドバンク やってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です