嫌な気分のストレスはその日のうちに瞑想でリセット

女性が仕事で稼ごうと頑張れば頑張るほど嫌な気分のストレスがどんどん溜まっていきます。

毎日の仕事
さらには職場の人間関係
あるいは
パワハラ
セクハラ
モラハラ
毎日毎日ないんかシラのストレスを受けています。
そうしたストレスをその日のうちに解消できるかできないかで、翌日のやる気やパワーもまったく変わってきます。

ストレス解消の方法はいろいろありますが、20分ほど目を知事て静かにしているだけでも身体と心もかなり癒されます。
次に目を開けた時には、さっきまでのピリpリしていた神経がすっかり鎮まって、とてもいい状態うになります。
まずは騙されたと思って
背もたれのある柔らかいソファにゆったりと座って
自分が心地よいと感じる状態でゆったりとい目を閉じましょう。
いわば軽い瞑想ともいえます。
途中で何か心の中に考えが浮かんできても構いません。
それはそのままで、目を閉じた状態を保つのです。
いつの間には頭の中は空っぽで真っ白の状態になり、ただただそうしていだけで心は休まり、神経も鎮まります。

今この名祖ぷ位がとても注目されています。
仕事中に少し時間が出来たのなら、手を止めて瞑想することをおすすめします。

瞑想というと座禅を組んで・・・
とか大袈裟なイメージを持つものですが、瞑想のやり方はあなた次第です。
椅子に座ってでもできます。
要はリラックスできる状態であれば何でもいいのです。
時間もいわざわざ計る必要もありません。
どうしても瞑想できない・・・
そんなどうしてもイライラが収まらない時には無理することもありません。

ただ目を閉じて体の力を抜いて、なんとなくリラックスした状態で椅子に座る。
そして静かに目が開くまで静かに待つ。
ただそれだけで、イライラしていた気持ちが
落ち込んでいた気持ちが
落ち込んでいた気持ちが
次に目を開けた瞬間に、あなたの気持ちもリセットされています。

瞑想のテクニックを覚えると自分の気持ちもコントロールすることが出来て、仕事もより効率的になります。
シンプル瞑想 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です