トレーニング後のケアは?

筋トレやランニング、ウォーキングなどのトレーニングの後はケアをしたほうが良いと言われています。

しかし、あなたは「なぜケアが必要なのか?」「どういったケアが良いのか?」といった部分まで理解していますか?

そこで本記事では、トレーニング後のケアについて解説していきますので、トレーニング後のケアについてお悩みの方は是非参考にしてみてください。

トレーニング後のケアが必要な理由は、筋肉痛などの疲労感を和らげるため。

また、トレーニング後にしっかりケアをすることで、筋肉痛などの疲労感から早く回復するとも言われています。

筋肉痛のメカニズムというのは諸説があり、現代でもはっきりとはわかっていません。

しかし、トレーニング後にケアをすれば、筋肉痛が和らぐことは明確です。

これは、実際に体感してみればよくわかることですが、トレーニング後に適切なケアをすると疲労感の回復に効果を感じることでしょう。

筋肉痛から早く回復できれば、痛みを我慢する時間が短くなるのはもちろん、トレーニング再開までのスパンも短くなるので一石二鳥です。

では、トレーニング後のケアはどんなことをすればよいのでしょうか?

トレーニング後のケアの代表格はストレッチです。

トレーニングをした部位をストレッチすると、筋肉の疲労回復を早まります。

ストレッチの体操をするのも良いですが、今はトレーニング後のケアに便利なアイテムもたくさんあります。

たとえば、フォームローラー。

文字通り、硬めのフォームでできたローラーで、フォームローラーの上に自分が乗って転がるようにして使用します。

自分の体重を利用して、筋肉をもみほぐすことができます。

ストレッチ体操をするより簡単で、ゴリゴリとした強めの刺激が気持ちいいアイテムです。

価格はピンキリですが、バイブレーション機能などがない単純なものなら数千円から買えるので、手に入りやすいというメリットもあります。

フォームローラーは、トレーニング後のケアはもちろん、日常的な疲労回復にも効果を感じることができるのでオススメです。

ボディピクセルを最安値で購入する方法とは?