おからダイエットの効果はいつから?

私がおすすめしたいダイエット食材は「おから」です。
おからは、食物繊維とタンパク質の塊、元が大豆なので栄養豊富、自然由来なので安全で健康的、さらに安価で入手し易い、優良な食材です。
しかし、豆の加工品のため、傷むのが速く、すぐに腐ってしまい、日持ちがしません。

この難点を解決したのがおからパウダーです。
これは、生のおからを乾燥し、細かい粉末にした商品で、密封しておけば、生のおからに劣らない美味しさと品質を数か月間保持できます。
さらに、パウダー状で、一度加熱してあるため、毎日の食事や料理に手軽に取り込むことができます。また、淡泊な味わいで好みを問いませんので、ダイエット中ではない家族の普段の料理としても使えます。

私がおからをダイエット食材として認識し始めたのは、おからクッキーや切らず揚げなどの既製品からでした。これを数個食べるだけで満腹感が得られるため、自作できたら節約できるし便利だろうなと調べて、おからの乾燥粉末が入手できることを知りました。

私はパンをよく作るため、小麦粉に混ぜて摂取することが多かったです。
初めは味気なく感じますが、小さく作って、オーブンでカリッと焼いて、だんだんおからの配合を増やして、薄味に慣れていくことができます。
おからの割合が高くても、小麦粉のグルテンのお陰で塊になるため、発酵しない薄焼きパンでは、好きなだけおからを追加しても味も変わらず美味しさを維持でき、おやつとしても食事としても食べられるので、お腹が空くたびに既製品を買うことがなくなり、いつでも食べられる安心感もあって、少量で満たされます。

おからにも含まれている、豆などの穀類に豊富な不溶性食物繊維は、お腹に溜まって排泄されるため、きちんと水分をとれば、ガスが溜まることもありません。
小麦ふすまやサツマイモを主食にするのも効果があります。

おからは、満腹感を得ながら摂取カロリーを調整できるため、栄養は摂りたいけれど、食事の量を減らしたくない、量を食べないと食べた気がしないという人には、おすすめのダイエット食材です。君と世界が終わる日に シーズン2 放送日 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です