不要なものを売りたいけど…

不要なものを売りたいけど、ブランド買取専門店は買い叩かれそうで、なんだか怖い、ヤフオクやメルカリのオークションでは自分で写真を撮ったり、人と連絡を取り合うのはなんだか面倒…、結局何年もそのままになっているものはありませんか?

そんな方に朗報です!

買取もオークションも面倒な方は、オークション代行業者に依頼してみるのはいかがでしょうか?

オークション代行という言葉には耳慣れないかもしれませんが、オークション代行というものはもう何年も前からあるサービスです。

業者さんは古物営業許可を取得しているのが大半で、免許をもって、自社のオークション(ヤフーオークションやメルカリ、ペイペイフリマ、ラクマなど)に出品したり、業者オークションと呼ばれる古物営業許可を持っている人間ではなけければ参加ができないオークションなどに出品することでもっとも高く売れる販路で依頼を受けた商品を依頼者の代わりに代行して出品するというものです。

通常、普通に出品するよりも高い値段で落札されるとされていて、オークションに出品するのが億劫なら、オークション代行を考えるのも悪くはないはずです。

しかし、オークション代行にもデメリットはあり、それは設定金額によってはオークションより安くなってしまうということです。

通常、オークションの成功報酬として20%-30%ほどの金額を支払いしなくてはいけないとされています。そこで、安い商品をオークション代行してしまうと、成功報酬の差し引きでほとんど金額が残らないということにもなりかねません。

オークション代行を依頼する場合は、ある程度金が金額が高いブランド品や貴金属を代行依頼するのがセオリーです。さらに言うと、人気のデザインやブランド(ルイヴィトンやエルメス、シャネルなど)を依頼すると、オークションが競合し、高音がつきやすいとされています。

オークション代行を依頼する際は是非一考してみてください。

 
出張 買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です